スポンサーリンク

仮想通貨NEMが2017年4月後半頃ジワリと高騰し始め5月頭には一時5倍の1XEM16円をタッチしました。

 

同期間リップル(XRP)も同じようにチャートを伸ばしたのでリップル(XRP)が目立っていましたが、NEMを水面下で仕込んでいた方も美味しい思いをしたのではないでしょうか。

 

最近ではコインチェックでも売買として取り扱われて高騰を目にしたことをきっかけに購入された方も少なくないと思います。

 

そのような期待できる有望なNEMですが、やはり取引所よりもウォレットに預けておくことが安全です。

 

ウォレットも今では星の数ありますが、NEMの通貨XEMを保管しておくイチオシのセキュリティが強固で推奨されているウォレットがあります。

 

今回は軽量で起動が早いという利点があるNANOwalletの設定方法を解説します。

 

NANOwallet開設手順

最初にNANOwalletをダウンロードしましょう。

※クリックで公式サイトへリンクします。

 

 

サイトにいきますと上図画面になります。

 

下部にはこのようにモバイル版もありますが、今回はPCのデスクトップ版で解説していきます。

 

PC版NANOwalletインストール方法

まず、赤枠の【NANOwalletをダウンロードする】をクリックします。

 

ダウンロードをクリックします。

クリックすると直接ダウンロードかドロップボックスに保存するかを選択できますがお好きな方でOKです。

 

ZIPファイルを開けましたらブラウザの【start.html】をクリックしてください。

 

クリックするとNANOwalletのアカウントトップ画面にリンクします。

 

NANOwalletアカウント登録方法

インストールを終えましたらこちらからアカウントの登録に入ります。

 

言語を日本語訳にしますと分かりやすいので日本語で進めましょう。

 

まず、【アカウントの作成】をクリックします。

 

以下の記載をします。

  • ウォレット名
  • パスワード
  • 再パスワード

記載しましたら【ウォレットを作成をクリック】しましょう。

 

続いてアカウントの安全に関する警告という表示が出ます。

 

こちらでは、赤枠の暗号を二つともコピーして保存しておきましょう。オフラインでの記録が安全です。

【注意点】

ウォレット・ファイルを作成するには、空のテキスト・ファイルを作成し、上記のベース64キーをそこに入れます。

ファイルをyourWalletName.wltという名前で保存して、インポートすることができます。

秘密鍵をバックアップするには、テキストファイルに保存して印刷するか、安全な場所に書き込んでください。 秘密鍵はオフラインで保存することをお勧めします。

 

記録出来ましたらチェックボックスにチェックを入れてログインをクリックします。

 

続いて、先程作成したウォレットをパスワードを入力しサインインをクリックします。

 

これでアカウント登録は完了になります。

 

管理画面操作方法

サインインすることができるようになりましたら実際にNANOwalletでNEMの通貨XEMを管理出来るようになります。

 

NANOwalletの管理画面ではこのように送金、受信だけでなくサービス機能としてこのような機能も多数見受けられます。

 

 

今回は、ウォレットから直接NEMの通貨XEMの購入を行う方法を解説します。

 

NANOwalletでXEMを買ってみる

購入方法はまずメインページの【サービス】をクリックします。

 

続いてChangellyインスタント・エクスチェンジの【XEMを購入する】をクリックします。

 

クリックすると通貨でXEMを購入する画面になるのでXEMと換金可能な通貨を選択しましょう。

 

今回は、ビットコイン(BTC)を0.04BTC分換金してみます。

換金分を入力しEXCHANGEをクリックします。

ウォレットの受信アドレス、QRコードが表示されるのでどちらか好きな方を指定し送金します。

 

送金が完了すると先ほどのビットコイン(BTC)とXEMの換金が完了し、ダッシュボードに換金した日付と手数料を引いたXEMの保有分の残高が反映されます。

 

送金、受信について

 

XEMの送金、受信ではメッセージを添付したり、暗号化、モザイク転送などの機能もあります。

 

NANOwalletではハーベスティング(収穫作業)も可能!

NANOwalletの機能としてビットコインでいうマイニングのようなものであるハーベスティング(収穫作業)に参加することができます。

 

条件として10000XEMを保有していることでハーベスティングは委任して行う流れになるようです。

 

ビットコインでいうマイニングに参加できる!と興奮したくなりますが、実際のところ委任でハーベスティングに参加してガッツリ稼げるわけではないようで、10000XEM保有している特典といったものでしょう。

 

まとめ

NEMの保管先としてセキュリティが高いオススメのNANOwalletについて解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

 

ウォレットのサービス機能の中身がかなり専門的で勉強が必要な機能もありますが、XEMの購入や保管に関してはシンプルに行うことができました。

 

他の暗号通貨にない仕組みのNEMが、今後も将来性に期待され高騰する可能性が十分にあるので、ウォレットでしっかりと保有、管理を行っていきたいですね。

スポンサーリンク