スポンサーリンク

こんばんは、mr.Mです。

 

2017年7/11日現在暗号通貨市場全体的に下落中です。

 

主要通貨であるイーサリアム(ETH)、リップル(XRP)でさえ下落を更新してますから、フィアット通貨に両替えしている方が多いのではという印象を受けます。

 

mr.M自身はフィアットに換金せずにホールドしたまま今後の展開を静観しています。

 

そもそも暗号通貨市場は現在10兆円規模ですが、まだまだ伸びると思っていますし、下落の中で売るのも損になるので、まだ流れをみている状態です。

 

あなたはどうですか?コメントでぜひ教えてくださいね。

 

さて、前回のこちらの記事ではICO(クラウドセール)のプレセール、クラウドセール情報が分かるサイトのご紹介をしました。

この記事で、ICOに参加するなら最低限ホワイトペーパーを読んで判断をすることをおすすめしています。

 

何故ならホワイトペーパーは、開発元のプロジェクトに関する論文のようなものですから、重要な箇所が必ず書いてあります。

 

ホワイトペーパーを見ずして軽率に参加する行為はほぼ博打だと思います。

 

とりあえず直感でいれとけという野生の勘の持ち主であるなら話しは別ですが、極力資金を、増やした資産を適当に減らしたくないですよね。

 

そのためにもICOに参加するとしたらホワイトペーパーは大きな判断材料となるでしょう。

 

今回は、ホワイトペーパーを読む際に、ほとんどのホワイトペーパーは英文で書かれているので、便利な日本語訳サイトの紹介、解説をしていきます。

 

翻訳といえばグーグル翻訳

グーグル翻訳の翻訳機能はシンプルにつかいこなせます。

 

わざわざ全文をコピペして貼り付けて翻訳といったメンドクサイ事をしなくても、ドキュメント翻訳機能というものがあるので、英文に困ったら一発解決出来ますよ。

 

で、どのようにやるのか?手順についてですが、まずICOを行っているプロジェクトのHPにリンクしましょう。

 

まともなICOであればホワイトペーパー明記されているので、ホワイトペーパー、白書と記載がある欄をクリックします。

 

下記はアグレロのホワイトペーパーになりますが、このようにホワイトペーパーは、誰でもPDFファイルとしてダウンロード出来るようになっていますので、ダウンロードをクリックします。

 

ダウンロードしましたらグーグル翻訳のページにリンクします。

 

続いて赤枠のように設定し翻訳をクリックします。

  • 変換前を英語
  • 変換後日本語
  • ファイルを選択ではダウンロードしたPDFファイルを添付

 

 

すると、このように添付したホワイトペーパーが日本語訳され読めるようになります。(多少日本語訳が変なところがありますが)

レイアウト崩れ、画像がみれないといったデメリットがありますが、文書を日本語訳で読む分に便利と感じました。

 

一押しオンライン文書翻訳

グーグル翻訳に続いて、レイアウトが見やすい無料のオンライン文書翻訳というサイトがかなり便利です。

  • レイアウトを維持
  • 104の言語をサポート
  • インストール不要
  • 登録不要

と売りに出されてますが、僕的にはグーグル翻訳よりもかなり使い勝手がいいと思っています。

 

文書フォーマットも全てですし。

 

それでは肝心の翻訳手順にいきますね。

 

今、翻訳するをクリックします。

 

今回は、InsureXのホワイトペーパーを日本語訳してみましょう。

 

InsureXにリンクするとこちらにホワイトペーパーがあります。

 

ダウンロードをクリックします。

 

オンライン文書翻訳に戻りまして、ダウンロードしたホワイトペーパーをこちらにアップロードします。

 

時間がかかる可能性があると出ますがOKをクリックします。

 

英語から日本語訳の設定を確認し翻訳するをクリックします。

 

ダウンロードがされるとこのような表示が出ますので待ちましょう。

 

1分もかからずダウンロードされました。

 

オンライン文書翻訳の素晴らしいところは、日本語訳されたPDFファイルを保存出来るというところですし、文書もかなり綺麗に翻訳されています。

 

レイアウト崩れがなく、画像もしっかり残っておりストレスなく読めます。

 

かなり便利なサイトなので是非参考にしてみてください。

 

まとめ

ICO(クラウドセール)参加時、ホワイトペーパーは必読!?ストレスなく読める一読に便利な日本語訳サイトを解説!について解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

 

ICOの参加を決定づける材料の一部としてホワイトペーパーは必読ですが、海外のICOは英文で作られているので、英文が得意でない人は読むのも一苦労ですよね。

 

そこで今回ご紹介した翻訳サイトですが、グーグル翻訳サイト、オンライン文書翻訳ともにシンプルに日本語訳が可能になっています。

 

特に個人的な意見ですが、オンライン文書翻訳は崩れもなく画像もそのまま残りますので、重宝サイトだと感じました。

 

今後も沢山のICOが誕生すると思います。

 

ホワイトペーパーを読む際に是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

mr.MがLINE@で徹底サポート!

LINE@では手堅い投資案件、サイトには書いていない暗号通貨やフィンテック情報を発信しております。

LINE@の登録完了の確認のためにスタンプを送ってください。

スポンサーリンク