スポンサーリンク

以前の記事で書いたようにMobileGo(モバイルゴー)のICOに参加して取得したモバイルゴートークンは、イーサリアムウォレットかWavesウォレットで受け取れますというものでした。

 

そこで今回は、イーサリアムの通貨イーサを保管出来たり、MobileGo(モバイルゴー)のトークンを受け取れるMyEtherWallet(マイイーサウォレット)の登録方法とMobileGo(モバイルゴー)トークンの受け取り方を解説をしていきます。

 

MobileGo(モバイルゴー)のメールについて

つい先日、MobileGo(モバイルゴー)からトークン配布についてのメールが届いていました。

 

 

早速、開いて内容をみてみました。

MobileGo(モバイルゴー)のダッシュボードで、MobileGo(モバイルゴー)トークンの受信アドレスを入力出来るようになりました。

 

受け取り方法としては3つから選べるようで

  1. ETHアドレスを入力
  2. Wavesアドレスを入力
  3. ETHアドレス、Wavesアドレスを入力

3では50:50でMobileGo(モバイルゴー)トークンを受け取ることができるようですね。

 

メール本文にはETH、Wavesウォレットを取得する方法のリンクがありますしリンク先では動画で解説してくれてます。

 

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の作成方法

それでは、MobileGo(モバイルゴー)トークンの受け取り先でもあるMyEtherWallet(マイイーサウォレット)の登録方法について解説していきます。

 

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)はこちら

最初に登録を進みやすくするために言語選択で日本語を選択するとスムーズに登録できますよ。

 

まず、お好きなパスワードを9文字以上記入し【お財布の作成】をクリックします。

9文字以上で簡単に財布をつくってしまえますが、大事な資産を保管しておくので英数字記号を交ぜてなるべく長くパスワードを設定設定しておくことをオススメします。

 

財布の作成をするとKeystore/JSONファイルをダウンロード出来る様になります。

 

このファイルは今作成した財布を開く時に必要になるので必ずダウンロードし保存しておきましょう。

 

続いて、赤色の枠の【私は今までこのファイルを失うことはないと約束する。持続する。】をクリックしましょう。

 

秘密鍵のコードが表示されるのでこちらのコードもウォレットを開く際に必要になるので必ず控えておきましょう。

 

Qコードを印刷できますので文字列の記憶だけで不安な方は、印刷しペーパーで保存しておくこともオススメです。

 

【次へ:アドレスを保存する】をクリックするとウォレット作成は完了です。

 

受信アドレスと残高の確認手順

こちらでは受信アドレスと残高の確認の手順を解説していきます。

 

財布を作成する際にダウンロードしたKeystore/JSONファイルないし秘密鍵が必要になってきます。

 

まず、【お財布情報を見る】をクリックします。

 

方法を選べるので今回はKeystore/JSONファイルで進めていきます。

Keystore/JSONファイルのチェックボックスをクリックし【お財布ファイルを選択】をクリックします。

ダウンロードしたKeystore/JSONファイルをクリックします。

 

続いて、作成の際に設定したパスワードを入力し【アンロック】をクリックします。

 

これにより受信アドレスを作成することが出来ました。

取引所や他ウォレットからイーサやトークンをMyEtherWallet(マイイーサウォレット)へ送る際こちらの受信アドレスを指定しましょう。

トークンを他ウォレットから送信する際もこちらと同じアドレスになります。

 

他にはMyEtherWallet(マイイーサウォレット)に保管しているイーサ(ETH)の残高、トークンの残高を確認できます。

 

MobileGo(モバイルゴー)ICO(クラウドセール)ダッシュボードで受信アドレス設定の仕方

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の受信アドレスを作成できましたので、MobileGo(モバイルゴー)ICO(クラウドセール)ダッシュボードにMyEtherWallet(マイイーサウォレット)受信アドレスを設定してみます。

 

登録した際のメールアドレス、パスワードを入力し【サインイン】をクリックします。

https://crowdsale.mobilego.io/crowdsale

 

本文に記載があるように実際の流通の日付は発表があるようです。

 

エテリアルアドレスにMyEtherWallet(マイイーサウォレット)で作成した受信アドレスを記入し【セーブ】をクリックしましょう。

 

Wavesウォレットで受け取る際も同じやり方になります。

 

またWavesウォレットの受信アドレスをWavesウォレットの欄に入力することで、予告通り投資額の分割分をMyEtherWallet(マイイーサウォレット)、Wavesウォレットで取得できるようですね。

 

以上です。

また最新情報を得ましたら記事にしますので楽しみにしていてくださいね。

 

mr.MがLINE@で徹底サポート!

LINE@では手堅い投資案件、サイトには書いていない暗号通貨やフィンテック情報を発信しております。

LINE@の登録完了の確認のためにスタンプを送ってください。

スポンサーリンク