スポンサーリンク

ご無沙汰です。

4月春の幕開けを感じるように桜が咲き、満開の地域もあるようですね。

 

そんな意気揚々とほんのり自然を体感できる季節ですが、暗号通貨市場は、コインチェック社のハッキング事件の進展やG20による規制内容が明かされ、不安材料となっていた山を越えつつありますが、昨年末のような市場の盛り上がりを引き継ぐことなく地合いが悪い相場となっています。

 

そのような相場の悪さからICO案件に資金を投入して種蒔きに走った方も多いのでしょうか。

 

僕は7つほどICOに参加しつつ、今年有望そうなコインに分散投資といったポートフォリオを組んでます。

 

6月には市場も本調子といった情報を耳にしますし、4月頃からは反転を期待してもいいのではないでしょうか。

 

季節的にも冬を越えましたので、暗号通貨市場にも春が訪れてほしいですね。

 

 

さて、前置きが長くなりましたが、今回は中国の仮想通貨取引所「Huobi.pro(フオビー・プロ)」の登録方法と特徴を解説します。

 

中国といえば規制が多い国で3/31にも年内に新たな規制を行うと発表しましたが、自国でデジタル通貨の研究開発を進めるなどブロックチェーン技術に関してかなり前向きな国です。

 

今度の規制内容は分かりませんが、禁止ではなく規制を着実に行うところが個人的に前向きな匂いを感じています。

 

で今回の記事で紹介するHuobi.pro(フオビー・プロ)は中国の三大取引所の1つと言われており、海外でも人気が急騰している取引所です。

 

Huobi.pro(フオビー・プロ)の特徴

それでは特徴について解説していきます。

 

社名はHuobi

設立:2013年

拠点:中国→香港

代表取締役社長:李林(Leon Li)

取引種類:現物と信用取引

取引可能銘柄数:約90種類

最高取引額:5100憶

 

中国から香港へ拠点を移動した理由は中国国内での仮想通貨関連事業の取締りが強くなった背景があります。

確かにここ最近マイニング事業もおとなしくなりましたよね。

 

取引可能な銘柄数はビットトレックスのような200種類には及びませんが、同じ中国取引所であるバイナンス(100種)並みの扱いがあります。

 

そして、人気が急騰している理由としては

  • KYC提出無しでも1日200BTCの取引可
  • 独自トークン(HT)を発行している
  • デザインが洗練されている
  • リスク分散

 

暗号通貨取引所Huobi(フオビ)の開設方法

まずこちらからHuobi.pro(フオビー・プロ)に登録します。

 

新規登録をクリックします。

 

  • 国籍
  • メールアドレス
  • メール認証コード
  • パスワード

を入力し無料アカウント作成をクリックします。

 

*メール認証コードは先に送信をクリックすると受信ボックスへ認証コードが記載されているメールが届きますのでそちらの数字を入力します。

 

アカウント作成が完了しますとこちらのように登録メールアドレスへメールが届きますので確認しましょう。

 

2段階認証の設定方法

こちらでは開設した口座のセキリティを高めるために2段階認証の設定方法の解説をしていきます。

 

2段階認証は携帯電話、Google Authenticatorありますがどちらも設定することをお勧めします。

 

先にGoogle Authenticatorでの設定を解説します。

 

Google Authenticatorのアプリを取得していない方は、必須アプリになるので必ず取得しましょう。

APP STORE、Google PLAYどちらもあります。

 

取得しましたら、QRコードをスキャンし設定コードを取得し認証コードの欄へ記入し設定をクリックします。

 

メール認証コードの画面に切り替わりますので送信をクリックし、認証コードをメールアドレスの受信ボックスで確認しましょう。

 

入力しましたら確認をクリックします。

 

バインド済みになりましたら完了しています。

 

続いて携帯電話によるセキリティ強化を行いましょう。

 

まず先にSMS認証コードを取得するために送信をクリックしましょう。

あなたの携帯電話へ認証コードが送られます。

続いてジャパンを選択しあなたの電話番号、認証コードを入力。設定をクリックします。

 

セキリティ認証の画面になるので先ほどと同じように手順を踏み確認をクリックします。

 

確認を押すと設定が完了されてセキリティレベルが高いまで到達します。

 

以上二段階認証の設定方法についてでした。

 

 

mr.MがLINE@で徹底サポート!

LINE@も運営中です。

是非何でも相談してくださいね♪

スポンサーリンク