スポンサーリンク

こんばんは、mr.Mです。

 

coincheck(コインチェック)といえば日本の仮想通貨取引所有名な取引所になりますので、口座開設を行ったり、一度は売買をしたことがあるのかもしれません。

 

取引所として登録方法や仮想通貨の購入の仕方が非常にシンプルですし

  • 早い
  • 簡単
  • 見やすい

といった3拍子揃ったユーザー目線の取引所になりますので、まだ登録をしていないという方は、この機会に是非してみてくださいね。

 

現在coincheck(コインチェック)では、このように多数の仮想通貨を売買できるようになりましたから、各コインの技術や特徴を知って、今後の展開に期待する楽しみもありますよ。

 

仮想通貨は相場が日々変動しますが、昨日比、数十%上昇したりしてると資産も増えてますから、こんな簡単に増えるのとワクワクしますよ。

逆パターンもあるので、それに耐えうる心構えも多少必要ですが。

 

で、仮想通貨を保有するということは、法定通貨をつかい仮想通貨という資産をもつことになりますから、自身のアカウントや口座を開設したらトラブル回避のためにセキリティに気を遣いましょう。

 

仮想通貨を扱う取引所は、大量の仮想通貨枚数をもっているでしょうから、狙われていても仕方ありません。

 

ましてや銀行のように実物があるわけではなくネット上に存在する取引所ですからね。

 

非常に便利な反面、パスワード設定など適当にしてしまいやすい面もあるので、coincheck(コインチェック)にもあるセキリティを強くして利用していきましょう。

 

二段階認証とは?

それではセキリティについて入っていきますが、コインチェックのセキリティ対策は二段階認証が有効とされています。

こちらにあるようにスマホからGoogle Authenticatoをつかい設定を行うことをオススメしていると。

 

このGoogle Authenticatoをつかうことで、自分のスマホを活用し、ログインするための情報(パスコード)をスマホで取得できるようになります。

 

手間かもしれませんが、大切な遺産を守るためなのでアプリを取得しましょう。

 

IOSアプリ、Androidアプリ両方ありますから、自身のスマホに適合している方のアプリをインストールしてくださいね。

 

 

coincheck(コインチェック)の二段階認証設定方法

それでは実際に手順に沿って行っていきましょう。

 

まずcoincheck(コインチェック)へログインします。

 

ログインしましたら取引アカウントの【本人確認】をクリックします。

 

本人確認のカテゴリーに【二段階認証】がありますのでそちらをクリックします。

 

Google Authenticatoアプリをインストールしていることを前提に【設定する】をクリックします。

 

 

そうしますとQRコードが出現するので、スマホでGoogle Authenticatoアプリを起動しスキャンします。

 

スキャンしますとスマホのGoogle Authenticatoアプリ内の認証システムに、coincheck(コインチェック)のパスコードが加わりますので、アプルに表示されてあるパスコード6文字を矢印内に入力し【設定する】をクリックします。

 

以上で設定が完了しましたと表示されれば、二段階認証の設定が完了になります。

 

まとめ

資産がいつのまにか消えていた・・・!となってからでは取り返しつきません。

 

取引所もリスクを考慮し、ユーザーへ二段階認証を推奨してますし、ユーザーは仮想通貨はデジタル通貨であっても大切な資産ですから、セキュリティ対策のために必ず二段階認証を設定しましょう。

 

coincheck(コインチェック)は日本国内でビットフライヤーに続き人気のある取引所です。

 

取り扱われているアルトコインも増えていますから今後の展開も楽しみですね。

 

mr.MがLINE@で徹底サポート!

LINE@も運営中です。

 

是非何でも相談してくださいね。

LINE@の登録完了の確認のためにスタンプを送ってください。

スポンサーリンク