こんにちは、Mです。

 

日本の取引所であるBTC BOXが新規キャンぺーンを開放していたので口座開設してみました。

 

紹介者と新規登録者どちらにも500円が報酬発生するようなので双方メリットがあります。

 

登録していない方は是非登録してみてください。

 

今回は、BTCボックスについて、取引所の中身、取引所の登録方法を解説します。

 

 

BTC BOX(BTCボックス)とは?

 

BTCボックスという取引所を聞いたことがある人は少ないかもしれませんが、2014年から設立された国内取引所でビットコインキャッシュを国内で一番に取り入れた取引所です。

 

当代表である辻氏は、BTCボックスの代表を務める前は、金融業である銀行業で22年間、証券会社では15年間勤めていた経歴があるとか。

 

また仮想通貨交換業者 関東財務局長 第00008号で日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)の会員番号 は1008で金融庁の認可済み。

 

歴史深いのが2015年の段階でBTCの月間取引量は50万BTCを記録しており、翌年2月にはビットコイン融資をスタートさせるなど、まだビットコインが国内で浸透していない時期に市場開拓へ躍進していた企業のように感じます。

 

 

暗号通貨取り引きの種類は?

 

BTCボックスでは、暗号通貨間のペアは用意されておらず下記の日本円のみの売買が可能となっております。

  • BTC/JPY
  • BCH/JPY
  • ETH/JPY
  • LTC/JPY

4つのみの取引が可能なので非常にシンプルに操作が出来る取引所ですね。

 

日本円でBTCを購入してBTCを他取引所やウォレットへ送金出来ますし、BTCを売却し日本円に換金したらETHを購入するなどハブにJPYを挟むことになるので、いい意味で選択肢が絞られているのが評価出来ると思います。

 

 

取引と送金の流れ

 

取引と送金の流れでは、

 

日本円で入金したり、他取引所から暗号通貨を送金して売買を成立させる事が出来ます。

 

売買で成立した日本円を銀行の口座へ出金したり、暗号通貨で出金し他の取引所へ送金する事も可能です。

 

凄くシンプルな取引と送金の流れのみの機能ですので初心者は扱いやすい取引所といえます。

 

 

BTC BOXの登録方法を解説

それでは具体的な登録方法を順におって解説していきます。

 

こちらのBTC BOXを登録をクリックします。

 

新規登録画面では

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 再パスワード

を入力します。

 

入力したら利用規約同意のチェックボックスにチェックを入れ【新規登録】をクリックします。

 

そうしますとBTCボックスから登録したメールアドレスの受信ボックスに登録確認メールが届きますので【アクティブにする】をクリックします。

 

 

メールアドレス完了の表示が出ますのでOKをクリックします。

 

 

続いて携帯のSMS認証の設定です。

 

 

0から始まる番号を入力して【コードを取得】をクリックします。

 

 

そうしますとクリックして検証が出るのでクリックします。

 

 

パズル画面になるのでスライドしてパズルを完成させましょう。

 

 

電話番号にSMSが送信され合格と出ますのでOKをクリックします。

 

携帯電話番号、SMSへ送られてきたコードを入力して【次へ】をクリックします。

 

続いて郵送確認のために個人情報を入力する必要があります。

 

個人情報入力画面に切り替わるので埋めていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • お名前
  • 性別
  • 国籍
  • 外国PePsの確認
  • 出金先金融機関
  • 生年月日
  • 自宅電話番号(任意)
  • 住所
  • 職業
  • 年収
  • 取引目的
  • 保有金融資産
  • 投資経験
  • 招待コード(ZACNWLFKFP

上記のようにを入力します。

 

続いて利用契約書と同意書を読みチェックボックスにチェックを入れ【次へ】をクリックします。

 

次は、身分証明書の提出を行っていきます。

 

上記のように日本国籍の方は

運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなどお好きな身分証明書でKYCを提出することが出来ます。

 

僕はパスポートで行いましたが顔写真と現住所が記載されているページの写真をアップロードし提出しました。

 

 

アップロードの成功と出れば完了となり、下記のようにBTC BOXが審査に入りますので、今後の注意事項を読み【確認】をクリックしましょう。

 

 

審査が通ればワンタイムのパスワードが記載されてあるハガキが、入力した住所に届きます。

 

ホームページログイン際にワンタイムパスワードを入力へと表示されますのでクリックします。

 

 

ワンタイムパスワードを入力し、認証コードも入力し【OK】をクリックします。

 

 

ハガキの認証が完了しましたと表示されましたら本人認証完了になります。

 

 

続いて取引パスワードの設定の画面に切り替わりますので、ログインパスワードと取引パスワードを異なるものにして入力しましょう。

 

 

  • 取引パスワード
  • 再取引パスワード
  • 認証:クリックして認証

を行い【次へ】をクリックします。

 

 

 

取引パスワードを設定完了と出ますのでOKをクリックします。

 

 

これにて認証が完了です。

 

個人情報入力画面の招待コード欄に(ZACNWLFKFP)と入力していることで、500円が入金されてますのでしっかり入金されているか確認してくださいね。

 

 

友達招待キャンペーンについて

 

続いて登録した方もお友達や知り合いに紹介したいと思いますので、BTCボックス取引所を紹介した方も、紹介されて取引所の口座開設をした方も500円が貰えるキャンペーンの詳細を解説していきます。

 

【キャンペーン期間】

2020年3月2日(月)12:00 ~ 2020年3月31日(火)11:00 (予定)

 

【キャンペーン内容】

  • BTCBOXが発行する招待コードを利用して、新規口座開設を完了したお客様友達招待を行ったお客様にそれぞれ500円をプレゼント
  • 500円はハガキ記載のワンタイムパスワードが入力された後に、BTCBOXの口座に残高として反映される。

 

【参加条件】

  • 個人口座であること(法人口座は対象外)
  • 本人確認画面で招待コードを入力し、本人認証が完了すること(ハガキ記載のワンタイムパスワード入力が完了)
  • プレゼント交付時点(ワンタイムパスワード入力)で招待者、被招待者が共に本人認証を完了しており、解約、凍結状態でないこと

 

【キャンペーンに関する注意事項】

  • 口座開設には審査がある。審査状況によりお時間を要する場合や申込みをお断りする場合あるとのこと。
  • 招待コードの使用回数に上限はない

 

【以下の場合はキャンペーンの対象外】

  • 既に解約された場合
  • 口座開設手続き中に本キャンペーンが終了した場合
  • 招待コードの入力ミスがあった場合
  • 紹介されるお客様(被紹介者)が、既にBTCBOXで本人認証を完了されている場合

 

 

友達を招待する流れ(本人認証完了済み)

ハガキ郵送による本人認証が完了しましたらログイン後の画面に招待コードが表示されるようになります。

 

これからBTCBOXで口座開設を行われる方に招待コードを伝えましょう。

 

招待されたお客様のハガキ認証(ワンタイムパスワード入力)が完了した時点で500円の残高が反映されるようになっています。

 

 

友達から招待される方

招待される方は、ハガキ郵送による本人認証をまだ完了していない方になります。つまり新規登録者ですね。

 

BTCBOXでの口座開設がまだ完了されていない方は友達、お知り合いの方から招待コードを受け取り、登録時にコードを入力することで、500円がBTCBOXのアカウント残高に反映される流れです。

 

STEP 1でメールアドレスと電話番号の登録が終わった後、STEP 2 基本情報入力の画面に招待コードの入力フォームが表示されます。

 

 

※ 間違って入力された場合、プレゼントは交付されないので、招待コードをコピペが望ましいですよ。

 

 

ログイン後にワンタイムパスワードを入力

 

ハガキ到着後にBTCボックスにログインし【設定】→【本人確認】と進むと【ワンタイムパスワード入力へ】というボタンが表示されます。

 

ハガキに記載された6桁の数字を入力した後にスライド認証を終えると本人認証は完了します。

 

以上で新規口座開設は全て完了し、取引が可能な状態となり、この時点で500円が口座残高に反映されます。

 

 

まとめ

初心者必見!暗号通貨取引所BTC BOXの登録方法を解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

 

3月31日まで双方が500円貰えるキャンペーンを行っていますので是非登録して友達や知り合いに紹介してみてはいかがでしょうか?

 

BTC BOXは日本の取引所で老舗であるものの目立っていないマイナー取引所になりますが、このタイミングでユーザー獲得するキャンペーンを行っている理由は何かあるのかもしれません。

 

各取引所が様々な特色を打ち出していますが、初心者の方はシンプルで使えるBTC BOXをおススメしますので是非使ってみてくださいね。