6/14日突如、彗星の如くCryptoCurrency Market Capitalizationsの上位にランクインし仮想通貨市場を賑わしたコインがあります。

 

そのコインがIOTAという銘柄でIOCでは3億円ほどの資金調達でしたが、海外の取引所であるbitfinexに上場した途端500倍もの時価総額に達し今に至るようです。

 

IOTAをシンプルにどのようなコインなのかを解説するとIOTの特化型暗号通貨として誕生したコインで、IOTを使う際に発生する手数料が無料になることから注目と期待を集められているようです。

 

まだ始まったばかりで完成形には至ってないようですが、IOT関連であることからまさしく次世代の暗号通貨ということですね。

 

ミスターM自身、これは将来化けるコインの一つではないだろうかと野生の勘がよぎったので、購入してみることにしました。

 

現在は、日本の取引所では扱われておらず海外の取引所であるbitinexで取り扱われています。

 

この機会に実際にbitfinexにアカウントを登録しIOTAを購入してみたので、今回hアカウントの開設方法とIOTAの購入方法を解説します。

 

bitfinex取引所のアカウント開設手順

まずbitfinexにリンクし、【オープンアカウント】をクリックするところから始まります。

 

  • ユーザーネーム
  • メールアドレス
  • パスワード

を入力して【オープンアカウント】をクリックします。

 

入力したメールアドレスの受信ボックスにbitfinexから登録確認メールが届くので受信ボックスを確認しましょう。

 

本文の赤枠をクリックします。

 

クリックするとWelcome to Bitfinexの表示がされるのでアカウント作成完了です。

 

セキリティを高める二要素認証の設定方法

 

ログイン出来るようになりましたら次は取引所の資産を守るために二要素認証を行っていきましょう。

 

最初にログインをクリックします。

 

アカウントを作成した際のメールアドレス、パスワードを入力しログインをクリックします。

 

ログインをするとbitfinex(ビットフィネックス)のマイページ画面になるので右上の【アカウント】をクリックします。

 

アカウントカテゴリー内に【セキュリティ】があるのでクリックします。

 

セキュリティ推奨事項に二要素認証があるのでクリックします。

 

今回もGoogle Authenticatorを使い設定していきます。

スマホアプリであるので取得しましょう。

【セットアップ】をクリックします。

 

Google AuthenticatorのQR読み取りを使いQRコードをスキャンし表示された数字を2FAトークンの欄に入力し【有効】をクリックします。

 

トークンを正常に入力するとほぼ完了と出るのでメールアドレスの受信ボックスを確認しましょう。

 

受信ボックスに届いてあるメールを開封し赤枠をクリックします。

これで二要素認証が完了されてセキュリティを高めることができます。

 

bitfinex取引所でIOTAを購入してみた

セキュリティを高めたことで、実際にIOTAの購入に移ろうと思います。

その前にbitfinex取引所では日本円での暗号通貨の購入は出来ないのでビットコインをbitfinex取引所へ送金することから始めます。

 

ビットコインをbitfinexに送る手順

HOME画面の【転送】をクリックします。

 

新しい預金というページになるのでビットコインをクリックします。

 

ビットコインの入金ページが表示され3種類ウォレットが表示されてますが、今回はエクスチェンジウォレットを選びます。

エクスチェンジウォレット下部の【Click to generate address】をクリックします。

 

入金アドレスが表示されるので他ウォレット、取引所からビットコインを表示されたアドレスへ送金しましょう。

 

他ウォレット、取引所から送金が成功し30分~程でbitfinexのビットコインウォレットへ入金が完了されます。

 

暗号通貨取引方法

BTC(ビットコイン)の準備が出来たのでHOMEのトレード画面に移りIOTAを選択します。

 

試しに数量を3000と入力してみたところ、1枚当たりのBTC価格が0.0001569と表示されて、トータル0.47BTC分と表示されています。

よろしければ【交換購入】をクリックします。

 

購入が完了するとこのようにウォレットに購入分が表示されます。

これでIOTAの購入は完了です。

 

ビットコインを他取引所、ウォレットへの送金方法

まず転送をクリックしウィズドローをクリックしましょう。

 

ニューウィズドローの画面になるのでビットコインをクリックします。

 

こちらでは

  • 送金先のアドレス
  • 送金金額
  • 送金元のウォレット

を入力します。

 

受領額を確認後、チェックボックスをクリックし【出金のリクエスト】をクリックします

 

送金の際も二要素セキリティのチェックを行うのでGoogle Authenticatorの2FAトークンを入力し【提出する】をクリックします。

 

続いて撤退の確認の画面では赤枠の数字を予約番号に入力し【引き出しを確認する】をクリックします。

 

ほぼ完了と出るのでメール受信ボックスを確認しましょう。

 

メールを開封し赤枠をクリックします。

 

ビットコイン引き出しの確認画面になるので承認するをクリックします。

 

正常に行われれば承認が成功されて送金先のウォレット、取引所へビットコインが送金されます。

 

まとめ

今回は、IOTAを購入できる取引所であるbitfinexのアカウント開設方法、二要素認証設定、ビットコインの送金と受信、IOTAを例とした暗号通貨取引を解説しました。

 

僕としてはIOTAのトレードは行わず長期ホールドし、暗号通貨夢物語を楽しんでみようと思います。

 

mr.MがLINE@で徹底サポート!

LINE@では手堅い投資案件、サイトには書いていない暗号通貨やフィンテック情報を発信しております。

LINE@の登録完了の確認のためにスタンプを送ってください。